youtubeで稼ぐには、女性にチャンスが多くある

ユーチューバーは、動画内容が1番難しい

近年、ネットビジネスの1つとして「ユーチューブ」を利用して稼ぐ方法があります。
動画をアップして広告収入を得れれば、「ユーチューバー」になれます。
しかし、いざ動画で稼ぐには、一般人では相当大変です。
理由に、「動画の内容がつまらない」「知名度がない」「動画アップ数が少ない」
などが挙げられます。

中でも、動画内容は、稼ぐために難しく悩むネタになります。
例えば、芸能人なら人気、知名度があるためファンはおのずと見るはずです。
しかし、一般人になると、動画に興味を持たれなければ、視聴数も少なくなります。
動画内容は、家から野外まで撮影出来る材料は多くありますが、

何を紹介するかで、「再生数」や「登録者」が違ってきます。
通常、約1万回の再生数で「1000円」ぐらいの収益が稼げるはずです。
1本の動画で1万回見られる内容は、限られてきます。
人気がある内容は、「実験」「ハプニング」「動物」「性に関する話」「手品」

などが挙げられます。
中でも、女性のユーチューバーで多いのが「性について」を紹介する動画です。
ユーチューブは、基本、わいせつ過ぎる動画は禁止になります。
アップした場合、削除されたり警告を受ける事があるそうです。

しかし、ユーチューバーとして稼いでいる女性は、性の話、悩みなどを語る動画をアップしているため過激さはありません。
性に関する話題は、男性が好む傾向があるため視聴されやすいのが特徴です。

ユーチューブの再生数を伸ばすには

ユーチューバーとして稼ぎたい人は、とにかく動画を多くアップする事になります。
平均の動画アップ数は、1ヵ月10本から20本です。
人気のユーチューバーになると、1日から2日に1本を載せます。
初心者は、1ヵ月に30本を目標に動画を作って行きましょう。

1日1本のペースは、大変ですが、動画が続く内容なら難しくありません。
シンプルで単純な内容でも、見たくなる動画なら登録者も増えて行きます。
最低、1万人の登録者がいれば、1ヵ月数万円は稼げるはずです。
また、再生数を増やすには、「面白い」「見たくなる」動画が必要です。

そのためには、興味を持たれる内容が大事で「性に関する動画」は、
女性が活躍できるジャンルと言えるでしょう。
そして、更新を常にしておき期待される動画である事が挙げられます。
「多くの動画アップ」からコツを掴んで行けば、ユーチューバーとして

再生数も伸びて、定期的な収入が稼げるはずです。