投稿者「admin」のアーカイブ

ユーチューバーが収入を得る仕組み

ユーチューバーはどういった仕組みでYouTubeに動画を投稿して収入を得ているのでしょうか、収入の仕組みは3つあります。

1・広告収入
広告収入は、企業側がYouTubeに広告掲載を依頼し、YouTubeに広告掲載費を支払います。ユーチューバーは動画に広告枠を設け、視聴者が動画を見たり、広告をクリックすることで報酬が発生します。YouTube側からユーチューバーに支払われる額は、動画再生数や広告クリック数によります。
広告にもいくつか種類があります。

・インストリーム広告
YouTubeの動画を再生する前や再生している途中に流れる広告です。広告の再生時間は数秒から数十秒です。広告再生回数が多いほど収入が増えます。

・オーバーレイ広告
動画画面の下部に表示される広告です。広告が動画に被って見えにくくなりますが、×印をクリックすると視聴者は広告を消すことができます。×印をクリックするつもりで広告をクリックしてしまうことがあります。クリックされることで報酬が発生します。

・サイドバー広告
動画画面ではなく、サイドバーに表示される広告です。クリックされることで報酬が発生します。

2・スーパーチャット
視聴者がユーチューバーにお金を出すことです。生配信動画に対してお金とともにコメントをするといった方法が主です。
広告収入は視聴者が多いほど、広告の再生回数やクリック数が増えて、収入も増えるのですが、スーパーチャットは動画の再生数は関係なく、どれだけ視聴者がユーチューバーに対してお金を出してくれるかが、収入の多い少ないに関係します。動画再生数が少ないユーチューバーでも、高額な収入を得られる道です。

3・YouTubeチャンネルメンバーシップ
月額料を支払って好きなユーチューバーを応援する仕組みです。メンバーズシップを利用した視聴者は、好きなユーチューバーから絵文字やバッジなどをもらうことができます。
魅力的な動画を作り、チャンネル登録してくれる人・応援してくれる人を増やすことが、収入アップにつながります。

上位100位に入っているユーチューバーの収入は年間800万円といわれています。

ユーチューバーが収入を得る仕組みは、このように3つあります。動画再生数が多い、クリック数が多い、応援してくれる人が多いといったことが、収入が増えるためには大切なことです。そのために、ユーチューバーは視聴者が求めている動画を日々作っています。